フェイシャルエステのメイクやコンタクトについて

初めてエステに行く時は少なからず不安や疑問がありますよね。
特にフェイシャルエステの場合は、メイクやコンタクトなどをどうしたらいいのか悩む方も多いと思います。
そこで、注意点やおすすめポイントについてまとめてみました。

 

まずは、フェイシャルエステを受けるときはメイクを落としていったほうがいいのかということ。
近所のエステサロンなら、ノーメイクでも抵抗はありませんが、仕事帰りに行きたい場合や、家から離れたサロンに通う場合はちょっと抵抗がありますよね。

 

サングラスやマスクで隠していくなんていう方もいるようですが、実はメイクに関してはどちらでも構わないようです。
多くのエステサロンでは、クレンジングをしてお肌をきれいにした後に施術が行われています。

 

なので、メイクは気にせずに通うことが出来るのですが、ノーメイクの場合は紫外線を直接浴びてしまうので、最低限のUVケアは心がけましょう。
また、メイクルームを用意しているサロンがほとんどですので、メイク道具の準備をすることがおすすめです。

 

最近ではエクステンションをつけている方が増えてきているので、事前に伝えておくことで対応してもらえるようです。

 

 

次にコンタクトレンズですが、施術中はコンタクトを外す場合が多いようです。

 

目の周りにはたくさんのツボが存在するため、マッサージが行われます。
エステサロンによっては、目の周りに力を入れないよう注意しながら施術を行ってくれる場合もありますが、外して行うのが無難でしょう。

 

そのまま施術を行うことで大切な目を傷つけてしまう危険性があるからです。
特にハードレンズをお使いの方は、注意が必要です。

 

コンタクトを普段使用している方は、替えのコンタクトやメガネ・ケア用品を持っていくことがお勧めです。