エステとメディカルエステの違いは

エステとメディカルエステにはどのような違いがあるのでしょうか。
大きな違いは、メディカルエステは医学的な観点から医師の監修の下で行われるということです。
例えば、ピーリングは一般的なエステで行われるものとは異なるものを使用するケミカルピーリングが行われます。

 

とはいえ、美容クリニックとは異なる為、メスなどを使用することはなく、使用する機器なども異なります。

 

エステと美容医療の中間的な位置づけにあるのがメディカルエステといえるのかもしれません。
なので、美容クリニックに行くのは抵抗があるという方でも気軽に最先端機器を体験することが可能で、即効性もあります。

 

また、医師によるサポート体制が整っているので、万が一のトラブルにもすばやく対応してもらえる為、より安心に施術を受けることが可能です。
敏感肌やアトピーにお悩みの方にもおすすめです。

 

こう聞くと、メディカルエステのほうがいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが、それも人それぞれの目的によって異なるのです。
一般的なエステは美肌や小顔・痩身の効果だけではなく、リラクゼーション効果にも重きを置いているので、日々の疲れを癒したいと考える方に向いています。

 

エステティシャンによるマッサージは気持ちがよくてクセになってしまいます。
疲れやストレスを緩和させることは美容効果を高めてくれます。

 

ニキビを治したい。しみを取りたい。などの具体的な悩みがなくてもお肌のコンディションを整えたい。毛穴をすっきりさせたい。という方もいますよね。

 

一般的なエステのほうがコストを抑えられるので、より気軽にきれいを手に入れられます。
ご自身のお肌の悩みや目的に応じて、どちらの施術を受けるのかを決めてくださいね。